法輪功学習者とウイグルの人々からの強制臓器収奪を停止

日本政府への陳情。

強制収容所の閉鎖を中国に求める。「国連安全保障理事会」「国連総会」「国連人権理事会」でウイグルの人々に対する「人道に対する犯罪」を取り上げるよう要請。

臓器収奪に関与した加害者に対し、マグニツキー法を発動させ、日本への入国禁止、日本国内の資産凍結などを適用する…

署名する

 

米国2021臓器狩り停止法案を支持(英語)

世界中の人々が署名できる陳情書。

強制臓器収奪と臓器摘出・その他を目的とする人身取引を撲滅するための法案。

米国上院と下院に提出。上院議員:トム・コットン(共和党 アーカンサス州)、クリス・クーーン(民主党 デラウェア州)。下院議員:クリス・スミス(共和党 ニュージャージー州)、トム・スオジ(民主党 ニューヨーク州)、ヴィッキー・ハーツラー(共和党 ミズーリ州)。

両党にまたがるこの立法は、グローバルな臓器売買市場の撲滅を目指し、特に中国共産党による強制臓器収奪に取り組む。

署名する

 

フリードム・ユナイテッド ― 強制臓器狩りを停止(英語)

ETACのパートナー機関であるFreedom United(米国最大の現代社会の奴隷撲滅に取り組む国際的なNGO)による陳情書。臓器摘出を目的とした人身売買、そして臓器売買は見落とされがちの犯罪。世界各国がこの問題に取り組むようによびかける。

署名する