「臓器の提供、臓器移植、人権擁護、ヘルスケア、倫理、法規に関わる人にとって実に大切なドキュメンタリー」

— バイオエシカル・インクワリー誌(生命倫理学者の機関誌)

「世界の地理学」の授業で人権侵害の衝撃的なドキュメンタリーは見せてきたが、『知られざる事実』の良いところは、衝撃そのもの、信じられないため語りたくないという事実を扱っているところにある。学生たちは最後まで釘付けになっていた。

— 米クレムソン大学 地理学シニア講師、ランス F. ハワード博士

  • 13の映画賞を受賞

  • 米国PBSテレビで40回以上放映

  • 「高く推奨」― 教材用ビデオ・ライブラリー司書のための機関誌

『知られざる事実』は中国で生きている良心の受刑者から強制的に臓器を収奪している問題と世界の反応(反応のなさ)を考察するドキュメンタリーです

2015年に米PBSテレビで放映されて以来、『知られざる事実』は12ヶ国語に翻訳され、ヘルスケアに従事する人々、大学の授業、一般の方のために、中国での移植犯罪に関する教材として利用されています。

学校、機関、コミュニティー・グループで上映していただけます。

連絡先: hello@swoopfilms.com